021   三浦丈典さん   2012.11.19
 
  1   2   3  
 
2012年7月に刊行された「こっそりごっそりまちをかえよう。」の著者である三浦丈典さん。
今回はイラストを担当された斉藤弥世さんに、ガラスのドローイングを描いて頂きました。
斉藤さんが描いたのは、「こっそりごっそり・・」の表紙や内容に登場する「ミウラ」という
キャラクターをモチーフとした、独特のミウラ世界。

■注目ポイントその1
ミウラ(メイン)から吐き出された黒い吹き出し。吹き出しというからには言葉を書くのか?
と思いきや、よくよく見ると何人ものミウラ・・!ここでもイメージが無限に広がりそうな世
界が繰り広げられています。繊細な線で浮かびあがる数々の楽しそうなミウラ達を是非、
直接お確かめください。(昼光の方がより鮮明です)

■注目ポイントその2
本物の三浦さんの手による分。遠めで見ると木が生い茂る山?
と思いきや、こちらもよくよく見ると小さな字で書かれた本書の内容“こっそりごっそりまち
をかえるための43の作戦”。
三浦さんが見るからに辛そうな体勢で細かに書いた渾身の山は必見です。

それ以外にも、目立たない場所に小さなミウラがいたりと、こっそりごっそりまちを変えたい
という三浦さんの精神にも通じる、遊び心が詰まったガラス絵となりました。


こっそりごっそりまちをかえよう。

 
prev トップページへ戻る next
 
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.