020   乾久美子さん   2012.09.20
 
  1   2   3  
 
ガラスのドローイング、2度目となる乾久美子さんの登場です。

前回は丁寧な楷書体の縦書きで、一文字ずつじっくり本の紹介を書くという異例の表現で
仕上げて頂きましたが、今回は一転、完全にぶっつけ本番フリーハンドによるドロー
イングです。

入荷したばかりの、乾さんの初作品集ともなる特集号「JA 87」を手に「今回はこの表紙
を描きます!」と迷いのない様子で取りかかって頂きました。A4サイズの表紙を大き
なガラス面に拡大するということで、建築の現場さながらメジャーで平行を取ってポ
イントとなる位置決めが終わると、大きな木の幹を前回とは対照的に大胆な線で描い
ていきます。

「JA」のロゴや「inui kumiko」というタイトルも書き入れ、最後に表紙にあるオーバー
オールを着たご自身をマンガのタッチでラフに書き入れ、「こうて下さい!」と関西
弁の吹き出しでアピールして完成!

乾さんの大らかさが全開という感じで、日比谷花壇の前に立ちはだかる葉っぱの生い茂っ
た大木が南洋堂にお目見えしました。

JA 87 乾久美子

 
prev トップページへ戻る next
 
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.