003   乾久美子さん   2008.09.20
 
  1   2   3  
 
INAXの「現代建築家・コンセプトシリーズ」の第3弾の発売に合わせて、乾久美子さんがガラスに
描いてくれました。このシリーズ本は、版型、価格は決まっていますが、紙の種類を含め、
本のデザイン・構成の大部分が各建築家に委ねられているため巻によって趣が様々。
中でも乾さんの「そっと建築をおいてみると」は、現時点(2011年9月現在)で唯一縦書きの構成と
なっているのが大きな特徴で、乾さんの言葉による丁寧な解説は文章としてとても心地よく、
読む作品集という感じです。そして、今回ガラスに描いて頂いたのも縦書きの文章という
これまでにないスタイル。通りの人向けて読んでもらえるよう、店内から鏡文字でじっくり
書いてくれました。同時に展示品として模型をお借りした「アパートメントI」が乾さんに代わって
ペコリとお辞儀をしたイラストも加えられ、縦書きの文章の折り目正しい感じとイラストのユーモラスさ
のギャップが、乾さんのお人柄を表しているようでした。

乾久美子 そっと建築をおいてみると

 
prev トップページへ戻る next
 
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.