000   菊地宏さん   2007.10.06
 
  1  
 
2007年夏に南洋堂は1.2Fをリノベーションした。
設計者である菊地宏さんが、完成時にレクチャーをしてくれることになり、彼の即興的な考案で、
新しく設けられた正面開口のガラスを黒板代わりに使うことにした。
次の日、消さずにいたガラスを見るとレクチャーの痕跡が日中の光や夜の闇に映えて、とても
きれいに見え、消してしまうことに躊躇いを感じた。
と、このように偶然から生まれたガラス絵シリーズが、今では南洋堂になくてはならない存在と
なっている。

HIROSHI KIKUCHI ARCHITECTS 2004-2007 菊地宏

 
  トップページへ戻る next
 
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.