トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: パブリックコミュニティ 居心地の良い世界の公共空間 <8つのレシピ>
著者名: 三井不動産S&E 総合研究所
発行所: 宣伝会議
判型: A5 ページ: 212
価格(税込):¥ 1,980価格(税別):¥ 1,800
発行年月: 2020.03 商品コード: 88335492
 
   内容・概要   
■目次
・これからのパブリックスペースのポイントは「管理」から「コミュニティ醸成」へ
・都市空間を自由に使いこなす生活者の変化
・人が集まる魅力的なパブリックスペースには「パブリックコミュニティ」が生まれている

第1章 パブリックスコミュニティを生み出す8つのレシピ
 レシピ1 場のオーナー
 「場のオーナー」とは誰か
 能動性を高めるためにブリッジ役として「手間」をかける
 レシピ2 場のコード
 明文化されないコードが生み出す付加価値
 レシピ3 食べることのその先
 食の進化
 レシピ4 居場所のメディア化
 何気ない居場所がメディア化する
 レシピ5 点から線の経験
 手段から目的へ
 レシピ6 同じ場所で違う顔
 空間の使い方を可変にすると街の魅力が増す
 レシピ7 誘い水
 「誘い水」のデザイン
 レシピ8 コントリビューター
 利用者が運営に貢献

TOPICS ケーススタディとしての東京(豊島区・南池袋公園)

第2章 世界の8人の実践者からのメッセージ
 1.コミュニティの質を維持する
 プロジェクト・フォー・パブリックスペーシーズ(PPS)
 シニア・デザイン・アソシエイト プリティ・パテル氏
 他7名のインタビューを収録
・付録 シティMAP

   関連書籍   
 
表紙新建築別冊 58 Public Spaces in Tokyo
東京のパブリックスペース
表紙パブリックスペース 公共空間のデザインとマネジメント
表紙図解 パブリックスペースのつくり方
設計プロセス・ディテール・使いこなし
表紙都市公園のトリセツ
表紙Public Produce 「公共的空間」をつくる7つの事例

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.