トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: ビフォー ザ バウハウス 帝政期ドイツにおける建築と政治1890-1920
著者名: ジョン・V・マシュイカ 著、田所辰之助、池田祐子 訳
発行所: 三元社
判型: A5 ページ: 576
価格(税込):¥ 8,140価格(税別):¥ 7,400
発行年月: 2015.07 商品コード: 88303333
 
   内容・概要   
バウハウスの栄光の影に隠されたドイツ建築・デザイン史。世紀転換期ドイツの産業化/世界政策と併行して展開した、プロイセンはじめ諸王公国における建築・工芸・デザインをめぐる改革、アーツ・アンド・クラフツ運動の受容と田園都市運動の推進の諸相をあきらかにし、ドイツ工作連盟でたたかわれた建築とデザインの「定型(規格)化」か、芸術の「独自性」か、をめぐる論争の今日的意味を問う。

■目次
・序章 ドイツ帝国におけるデザイン改革の政治性
・第1章 ドイツ中・南部諸国におけるデザイン改革  1890−1914年
・第2章 プロイセン商務省とアーツ・アンド・クラフツ運動の教え
・第3章 プロイセンの工芸改革―文化・階級・近代経済
・第4章 国家ならびに民間による改革推進力のドイツ工作連盟への収斂
・第5章 ヘルマン・ムテジウスの設計活動−政府の仕事と工作連盟の実践の狭間で 
・第6章 ヴィルヘルム帝政期の田園都市運動とその文化的断層
・第7章 工作連盟の政策と世界政策
 グローバル経済と〈グッド・デザイン〉に対するドイツ政府の関心
 1912−1914年
・終章 結論
  補遺A プロイセン州立芸術・工芸・実業学校概要
  補遺B ヘルマン・ムテジウスによる十箇条の指針
      アンリ・ヴァン・ド・ヴェルドによる十箇条の反論

   関連書籍   
 
表紙相模選書 ドイツ建築史 上
表紙相模選書 ドイツ建築史 下
表紙近代工芸運動とデザイン史
表紙アンリ・ヴァン・ド・ヴェルド自伝
表紙「クッションから都市計画まで」 ヘルマン・ムテジウスとドイツ工作連盟
ドイツ近代デザインの諸相1900-1927
表紙SD選書 205 表現主義の建築(上)
表紙ニ十世紀の都市と住宅 ヨーロッパと日本
表紙Bauhaus 1919-1933 バウハウス

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.