トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: GA JAPAN 171 理想の建築・建築家
著者名:
発行所: ADA
判型: A4変 ページ: 236
価格(税込):¥ 2,550価格(税別):¥ 2,318
発行年月: 2021.07 商品コード: 87140970
 
   内容・概要   
■作品
「マルホンまきあーとテラス(石巻市複合文化施設)」藤本壮介
 解説:多様な思いを重ねながら存在感を持ち得る公共性 岩田正輝
「小田垣商店」 新素材研究所/杉本博司+榊田倫之
 解説:時代を還る建築 榊田倫之
 解説:小田垣の庭 杉本博司

・対談「アートと建築の会遇」
 現代美術作家/杉本博司×建築家/内藤 廣

「京都鳩居堂」内藤廣
 エッセイ:二都物語 内藤廣
「鹿猿狐ビルヂング」内藤廣
「熊野東防災交流センター」大西麻貴+百田有希
 解説:山あいの人が集まる場 大西麻貴+百田有希
「高部公民館」 藤森照信・諏訪n設計企画
 解説:むらの公民館のよろこび 藤森照信
「小牧市中央図書館」新居千秋
 解説:多様な居場所が散りばめられたサードプレイス 村瀬慶彦
 INSIDE VIEW : 建築の身体性「不均質な不均質」の空間 新居千秋
「港南公会堂及び港南土木事務所」新居千秋
 解説:厳しい制約下で生み出した市民のための公会堂 池田隆志
「東立石保育園」相坂研介
 解説:複雑な条件を建築的に解く意味とは 相坂研介
 
■PLOT 「(仮称)八代伝統芸能伝承館」編
 設計:平田晃久建築設計事務所
 語り手:平田晃久+S.S.
 phase 3 木屋根の施工

■特集 「理想の建築・建築家」
・大西麻貴+百田有希「意思のある佇まい」に向かうあくなき追求
・島田陽「数十年かけて体験される新しい形式性を考える」
・青木淳「バラバラなものが、バラバラに見えないようにつながっている」
・石上純也「現代の「幅」をとらえる最先端の建築とは」
・中川エリカ「現代社会に対するものやかたちの波及力」
・藤本壮介「世界の複雑性と共に立ち上がる場のつくり方とは」
・伊東豊雄「建築をつくる際の総合力を楽しめる、しなやかな空間」
・谷尻誠「自分たちがカスタマーの建築によって、様々な不便益を見つけ出す」
・平田晃久「空間を先立たせず、生命や生態系の原理から建築をつくる」
・吉村靖孝「社会を材料に建築をつくる」の今
・藤村龍至「新しい時代の公共の論理から建築を生成する」

この本のカテゴリー

   雑誌: 
GA JAPAN   
   関連書籍   
 
表紙GA JAPAN 170 建築ロードマップ
表紙GA JAPAN 169 日本 21世紀×20年:100の建築
表紙GA JAPAN 168 建築2020/2021 [総括と展望]

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.