トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: MA2 モダン・アーキテクチュア 1920-1945 近代建築の開花
著者名: 二川幸夫、ケネス・フランプトン
三宅理一 訳
発行所: ADA
判型: 210×148 ページ: 255
価格(税込):¥ 2,530価格(税別):¥ 2,300
発行年月: 1998.11 商品コード: 87140653
 
   内容・概要   
1920年から第二次世界大戦の終わる1945年までの79作品を収録。

■目次
・第6章:北ヨーロッパの風土建築としての煉瓦造近代建築
     オーストリア、ドイツ、オランダ 1914-1935
 グルントヴィ教会、フリードリヒ街のオフィスビルとガラスの摩天楼
 アインシュタイン塔、デ・ダヘラート集合住宅
 ヘンリエット・ローネルブレインの集合住宅
 第三インターナショナル記念塔、ハーグ市立美術館
 I・G・ファーベン染色工場、ストックホルム市立図書館
 シカゴ・トリビューン設計競技案、ル・ランシーのノートルダム教会
 フォード社ガラス工場、シュローダー邸、ラ・ロッシュ/ジャンヌレ邸
 チリハウス、ガルカウ農場、ミラード邸「ラ・ミニアトゥーラ」
 アミロー街の集合住宅
・第7章:古典主義の伝統とヨーロッパのアヴァンギャルド
     フランス、ドイツ、スカンジナヴィア 1912-1937
 エスプリ・ヌーヴォー館、ザンクト・アントニウス教会
 ロヴェル氏のビーチ・ハウス、ズイェフ労働者クラブ、トリスタン・ツァラ邸
 バウハウス校舎、フーク・ファン・ホランド、ゾンネストラール・サナトリウム
 ウニファームス映画館、ヴィラ・ド・モンジー、ヴァイ・ド・モンジー
 ヴァイセンホフ・ジートルンク(1927年工作連盟店)、ファン・ネレ工場
 健康住宅(ロヴェル邸)、カール・マルクス・ホフ、ルサコフ労働者クラブ
・第8章:ヨーロッパの芸術と建築における千年王国的な衝撃・ロシアとオランダ
     1913-1922
 「ディー・ヴォルハルディング」百貨店、カフェ・ローベット、外気学校
 ダルザス邸、ロックフェラー・センター、トゥーゲントハート邸
 「家庭と仕事場」展のための寮(1929年工作連盟展)、バルセロナ博ドイツ館
 サヴォワ邸、パイミオのサナトリウム、サルジナ渓谷橋、PSFSビル
 デイリー・エクスプレス社屋、ジョヴァンニ・ベルタ・スタジアム
 クライスラー・ビル、スイス学生会館、ブーツ薬品工場、救世軍施設
 シュミンケ邸、カサ・デル・ファッショ
・第9章:地方都市と共同都市計画:建築とアメリカの運命 1913-1945
 ロッサムの住宅「サ・ホップフィールド」、ペンギン・プール
 ハイポイントI、エンパイア・プール、森の火葬場、マドリッド競馬場
 スニラのセルローズ工場と労働者住宅、ドルダータル・アパート、落水荘
・第10章:インターナショナル・モダニズムと国民的自覚 1919-1939
 サンテリア幼稚園、ジョンソン・ワックス・ビル、教育保険省庁舎
 ヴィラ・マイレア、フィンランド館(1937年パリ万国博覧会)
 新時代館(1937年パリ万国博覧会)、日本館(1937年パリ万国博覧会)
 ニューヨーク近代美術館、マラパルテ邸、タリアセン・ウエスト
 グラン・コロンビア小学校、シドニー・カーン邸
 アッシジの聖フランチェスコ教会、パンプラのカジノ
 ベネズエラ中央大学(第1期、第2期)

   関連書籍   
 
表紙MA1 モダン・アーキテクチュア 1851-1919 近代建築の黎明
表紙モダン・アーキテクチャー MA1+2 セット
表紙近代建築の歴史
表紙モダニズム建築 その多様な冒険と創造
表紙GA日記
表紙テキスト 建築の20世紀
表紙建築学の基礎 5 近代建築史
表紙モダニスト再考 [海外編] 建築20世紀はここから始まった

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.