トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 奇跡の住宅 旧渡辺甚吉邸と室内装飾
著者名:
発行所: LIXIL出版
判型: A4変 ページ: 71
価格(税込):¥ 1,980価格(税別):¥ 1,800
発行年月: 2020.07 商品コード: 86480530
 
   内容・概要   
価値ある近代住宅建築が姿を消していく中、幸運のくじを引くことになった旧渡辺甚吉邸(昭和9年竣工、東京・白金)。多くの支えと共に2019年保存を目的に解体された同邸は異例の民間企業により移築復元されることになった。

これほど人々の心と行動を突き動かした住宅とは? 中規模ながら瀟洒(しょうしゃ)な洋館を手掛けたのは、あめりか屋の技師であり当時日本随一の住宅作家であった山本拙郎と施主の同郷の友、遠藤健三、そして実作が数少なく幻のデザイナーといわれた今和次郎。日本におけるチューダー様式の最高傑作が完成した。簡素な外観からは想像がつかないほど濃密で多彩な空間が広がる室内は、英国のアーツ・アンド・クラフツに通じる職人たちの手の跡が濃厚に残る。

本書では、竣工時の詳細を捉える優雅な古写真と現代の写真を交えて旧渡辺甚吉邸をめぐり、その奇跡の所以となる魅力に迫る。今和次郎による照明器具ほか建築金物などチューダー様式を取り入れた唯一無二のデザインにもクローズアップ。また住宅史的観点など有識者らの論考と解体保存に関わったメンバーのインタビューからさらに甚吉邸を深掘りする。建築保存の新しいモデルケースとしても紹介したい一冊。


■目次
・旧渡辺甚吉邸をめぐる
 瀟洒な街並みに現れた、中世英国風の控えめな外観
 空間の動線とリズムの妙、応接室の眼を瞠る意匠
 漆喰天井が見事な食堂、当時最新型のあか抜けた台所
 衛生的かつ美しい泰山タイル、おしゃれな寝室・夫人室
 快適な暮らしを支える各種工夫
 日光を取り入れた憩いの場
 施主の「こうしたい」を叶える設計
 チューダー様式に燃やした情熱
・旧渡辺甚吉邸 関係者略歴

・今和次郎、まぼろしのデザイン
 照明類、ラジエーターグリル
 ブザー、コンセントプレート、カトラリー

・再録「私の発見した建築家、遠藤健三」藤森照信
・特別付録 今和次郎のスケッチブック

・「遠藤健三、山本拙郎そして今和次郎が共同で生み出した邸宅」内田青蔵
・「甚吉邸の奇跡をささえたモノたち」中谷礼仁
・「甚吉邸のチューダーとロココ」須崎文代

・インタビュー「甚吉邸を未来に繋げ 移築決定までの物語」

この本のカテゴリー

   シリーズ: 
LIXIL BOOKLET   
   関連書籍   
 
表紙住まい学大系 53 拙先生絵日記
表紙銀座モダンと都市意匠
表紙住まい学大系 6 あめりか屋商品住宅
表紙SD選書 266 日本の近代住宅
表紙新しい住宅を求めて 
近代の住宅をつくった建築家たち
表紙奇跡の住宅 旧渡辺甚吉邸と室内装飾

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.