トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 長谷川豪 考えること、建築すること、生きること
現代建築家コンセプト・シリーズ 11
著者名: 長谷川豪
発行所: LIXIL出版
判型: 210×150 ページ: 159
価格(税込):¥ 1,980価格(税別):¥ 1,800
発行年月: 2011.12 商品コード: 86480303
 
   内容・概要   
1977年生まれの若手建築家、長谷川豪による初の著作集。
全体をゆるやかに3つの章「考えること」「建築すること」「生きること」に分節し、長谷川豪の建築作品とそこに至る思考をあきらかにする。「考えること」をとおして建築に向かい合うこと、古くから行なわれてきた「建築すること」に現在のリアリティを吹き込むこと、生活や身体といった「生きること」すべてを建築に重ねていくことをめぐり、長谷川氏の深く豊かな建築観が示される。建築と生、リアリティとヴィジョンなど、さまざまな遠近を地続きのものとして捉え、建築という形を与えてゆく様子に、読者は彼の思考のやわらかさとその建築の可能性を感じるだろう。

■目次
・第1章 考えること
 媒介と建築的思考
 良く悩む
 模型論 問いをたてること
 拘束
 時間と歴史
・第2章 建築すること
 建築言語の生命力
 天と地と斜め
 内と外、スケールとリズム
 余白のプロポーション
 家型
・第3章 生きること
 生きるよろこび
 センス
 有象無象、同じであること
 空間に運動を与える
 リアル

この本のカテゴリー

   シリーズ: 
現代建築家コンセプト・シリーズ   
   関連書籍   
 
表紙Go Hasegawa Works 長谷川豪作品集
表紙地域社会圏モデル 国家と個人のあいだを構想せよ
建築のちから 3
表紙新世代建築家・デザイナー100
X-KnowledgeHOME 特別編集 No.12
表紙石巻の鐘楼 ふたたび建てる建築
表紙吉良森子 これまで と これから 建築をさがして
現代建築家コンセプト・シリーズ 14
表紙a+u 2017年1月号 長谷川豪 Go Hasegawa
表紙ビサイズ、ヒストリー 現代建築にとっての歴史

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.