トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 吉良森子 これまで と これから 建築をさがして
現代建築家コンセプト・シリーズ 14
著者名: 吉良森子
発行所: LIXIL出版
判型: 210×150 ページ: 175
価格(税込):¥ 1,980価格(税別):¥ 1,800
発行年月: 2013.03 商品コード: 86480004
 
   内容・概要   
オランダと日本を拠点に活躍する建築家・吉良森子の設計プロセスを丹念に描き出す。
教会のリノベーション、住民NGOとのタウンハウス設計、人工島への集合住宅の建設・・・プロジェクトの形態はさまざまだが、彼女の設計手法は、まずはその土地や建築、歴史、かかわる人々の対話から始まる。「建築家はただのパッセンジャーでしかない」そう語る彼女の視点は、常に過去と未来に向く。建築の「変わる力」を引き出し、新しい命を吹き込む。そして、使い手と共に育つ空間をデザインする。
「これまで」と「これから」をつなぎながら颯爽と駆け抜けていく彼女と周囲の人々、そして建築との出会いがつまった7つのストーリー。

■目次
1章 レモンストラント教会の再生
  Conversion of Remonstrant Church
2章 コレクティブな住宅づくりから町づくりへ
  Collective House Design is Neighborhood Design
3章 墓地のパビリオン
  Pavilion at Cemetery Heidehof
4章 シーボルトハウス
  Siebold House
5章 人工島アイブルグの集合住宅
  Housing Complex in Artificial Islands,IJburg
6章 柿の木坂のお菓子屋さん
  Patisserie at Kakinokizaka
7章 箱根の別荘とステイガー島の戸建住宅
  Weekend House in Hakone and House on steiger Island

「と」の詩学 戸田穣

この本のカテゴリー

   シリーズ: 
現代建築家コンセプト・シリーズ   
   関連書籍   
 
表紙建築家のすまいぶり
表紙Japan. Towards Total scape
表紙吉村靖孝 ビヘイヴィアとプロトコル
現代建築家コンセプト・シリーズ 13
表紙石川初 ランドスケール・ブック 地上へのまなざし
現代建築家コンセプト・シリーズ 12
表紙長谷川豪 考えること、建築すること、生きること
現代建築家コンセプト・シリーズ 11

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.