トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 菊竹清訓 『都城市民会館』
MODERN MOVEMENTシリーズ
著者名: 日本建築学会都城市民会館調査記録WG・編
発行所: 建築資料研究社
判型: A4横 ページ: 64
価格(税込):¥ 2,750価格(税別):¥ 2,500
発行年月: 2019.12 商品コード: 86358632
 
   内容・概要   
1966年に菊竹清訓の設計で完成し、メタボリズム建築の代表作の一つとされる都城市民会館。2007年の閉館後、署名活動やシンポジウムなど、保存への動きも活発に行われていたものの、ついに解体への方針が確定し、2019年7月から解体作業が着手されるにいたった。
本書では、竣工時の貴重な図面や写真、また解体前の写真を交えながら、消え行くメタボリズム建築の姿を資料として留める。

■目次
・菊竹さんの発想力  穂積信夫(建築家/早稲田大学名誉教授)
・都城市民会館について  斎藤信吾(建築家/早稲田大学講師)
・都城市民会館  菊竹清訓
・目に見えないものの秩序  菊竹清訓
・菊竹さんの狂気と戦った都城市民会館 オーラルヒストリー
  遠藤勝勧(建築家/遠藤勝勧建築設計室/元菊竹清訓建築設計事務所)
  古谷誠章(早稲田大学教授)

・図面
・都城市民会館の手摺のディテール  仙田満(建築家/環境デザイン研究所)
・私のファーストイメージ・乳母車の鉄の帆  長谷川逸子(建築家/長谷川逸子・建築計画工房)
・都城市民会館再生活用計画  日本建築学会都城市民会館再生活用計画検討委員会

この本のカテゴリー

   建築家: 
菊竹清訓   
   関連書籍   
 
表紙菊竹清訓 『東光園』
MODERN MOVEMENTシリーズ
表紙菊竹清訓 山陰と建築
表紙吉阪隆正+U研究室 『実験住居』
MODERN MOVEMENTシリーズ
表紙坂倉準三 『パリ万国博覧会 日本館』
MODERN MOVEMENTシリーズ
表紙吉阪隆正+U研究室 『ヴェネチア・ビエンナーレ日本館』
MODERN MOVEMENTシリーズ
表紙吉阪隆正 『大学セミナーハウス』
MODERN MOVEMENTシリーズ
表紙空間を生きた。 神奈川県立近代美術館鎌倉館の建築1951-2016
MODERN MOVEMENTシリーズ
表紙吉阪隆正+U研究室 『葉っぱは傘に - 公共の場所』
MODERN MOVEMENTシリーズ
表紙アジール・フロッタンの奇蹟 ル・コルビュジエの浮かぶ建築
MODERN MOVEMENTシリーズ
表紙Structural Design in Japanese Architecture Gengo Matsui
松井源吾作品集1955-1989(英語版)

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.