トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 白井晟一入門
著者名: 渋谷区立松濤美術館 監修
発行所: 青幻舎
判型: B5 ページ: 244
価格(税込):¥ 2,970価格(税別):¥ 2,700
発行年月: 2021.11 商品コード: 86152871
 
   内容・概要   
白井晟一(1905〜1983)は京都で生まれ、京都高等工芸学校(現京都工芸繊維大学)図案科卒業後、ドイツで哲学を学ぶなど異色の経歴をもつ建築家。日本での建築のありかたを問い続け、丹下健三も加わった「伝統論争」などの論客として知られる白井は、そのユニークなスタイルから孤高の建築家、哲学の建築家などとも評される。

一方で、自著を含め多くの装丁デザインを手がけており、そのなかには「中公新書」の書籍装丁など現在まで使用されているものもある。書家としても知られ、多彩な活動で建築の枠組みを超え、独自の美学を形成した。本書は、初期から晩年までの白井建築や活動の全体像にふれる、いわば白井晟一の入門書である。

■目次
序章  建築家となるまで:京都高等工芸学校時代や滞欧期など、自己形成期の紹介
第1章 戦前期の建築〜近藤浩一路邸(河村邸)、嶋中山荘(夕顔の家)等
第2章 戦後前期 1950年代〜1960年代 秋田・群馬での公共建築、戦後個人住宅
第3章 戦後後期 1960年代〜1970年代 親和銀行本店、ノアビル、サンタ・キアラ館等
終章  1980年代 静岡市立芹沢げ霹術館(石水館)、渋谷区立松濤美術館、雲伴居等

この本のカテゴリー

   建築家: 
白井晟一   
   関連書籍   
 
表紙白井晟一の建築
表紙白井晟一 建築とその世界
表紙白井晟一研究 I
表紙懐霄館 白井晟一の建築
表紙白井晟一スケッチ集
DESSIN & ESQUISSE by S.SIRAI
表紙白井晟一の伝統論と和室
表紙白井晟一の建築 IV 初期の建築
表紙白井晟一の建築 V 和風の創造

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.