トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 装飾と犯罪 (新装普及版)
著者名: アドルフ・ロース 著、伊藤哲夫 訳
発行所: 中央公論美術出版
判型: A5 ページ: 270
価格(税込):¥ 3,850価格(税別):¥ 3,500
発行年月: 2011.05 商品コード: 80550658
 
品切 / 探求書申込扱いとなります。

   内容・概要   
「装飾と犯罪」という衝撃的言辞をもって、近代建築の系譜を現代建築へとつないだウィーン世紀末建築の異才、アドルフ・ロースの建築・文化論集。1987年刊行『装飾と罪悪』に「女性と家」、「住居の見学会」の2編を増補、全面的な改訂のうえ普及版として復刊。
■目次
ウィーン・プラターの旧万国博覧会、ロトンダ展示会場において展示された室内空間について/デラックスな馬車について/建築材料について/被覆の原則について/ポチョムキンの都市/女性と家/建築における新・旧の二つの方向-最近のウィーンの芸術思潮を十分考慮した上での比較検討/馬具職人/ウィーンにおける最も素晴らしい内部空間、最も美しい貴族の邸館、最も美しい近々取り壊しの運命にある建築物、最も美しい新建築、最も美しい散歩道/住居の見学会/余計なこと(ドイツ工作連盟)/装飾と犯罪/ミヒャエル広場に面して立つ建物についての二つの覚え書とその補章/建築について/私の建築学校/ベートーヴェンの病める耳/カール・クラウス/郷土芸術について/ペーター・アルテンベルクとの別れにあたって/住まうことを学ぼう!/シカゴ・トリビューン新聞社社屋-柱としての建築/アーノルト・シェーンベルクと同時代人達/近代の集合住宅/ヨーゼフ・ファイリッヒ/オスカー・ココシュカ/訳註・解説/図版目録・出典/挿図目録・出典/訳者あとがき/再版に際して

この本のカテゴリー

   五十嵐式: 
ディテール/装飾   
   建築家: 
A.ロース   
   関連書籍   
 
表紙HETERO アドルフ・ロース
表紙マスメディアとしての近代建築
アドルフ・ロースとル・コルビュジエ
表紙建築文化2002年2月号 特集 アドルフ・ロース再読
表紙ADOLF LOOS アドルフ・ロース
表紙アドルフ・ロース adolf loos
表紙Villa Muller A Work of Adolf Loos
ミューラー邸 アドルフ・ロース
表紙a+u 2018年6月号 アドルフ・ロース インテリアから都市まで
表紙ミュラー邸 アドルフ・ロース
ワールド・アーキテクチャー
表紙ADOLF LOOS ARCHITECTURE 1903-1932
アドルフ・ロースの建築
表紙デザインと犯罪

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.