トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ

この商品の別の画像を見る


数量:     

書籍名: 表現者・堀口捨己 総合芸術の探求
著者名: 藤岡洋保
発行所: 中央公論美術出版
判型: B5 ページ: 273
価格 :在庫なしのため未定
(入荷後状態によって価格設定を行います)
発行年月: 2009.09 商品コード: 80550612
 
品切 / 探求書申込扱いとなります。

高額古書  
   内容・概要   
堀口捨己は日本近代を代表する建築家のひとりであり、近代建築を日本に導入しその定着を図ると共に、日本の建築的伝統との関係について深く考え、作品にその成果を反映させようとした。堀口の事績や思想を膨大な一次資料の分析をもとに実証的に語る初めての本格的評伝と意欲的な論考。

■目次
・はじめに
・一 分離派建築会 主体重視の建築論の展開
  一 生い立ちから分離派建築会まで
  二 分離派建築会の史的意義
  三 洋行
  四 平和記念東京博覧会
  五 紫烟荘と双鐘居
  六 吉川邸
・二 「日本」への関心 堀口捨己の建築思想の形成
  一 「様式なき様式」
  二 昭和初期の「日本的なもの」と堀口捨己
  三 茶の湯研究「総合芸術家」千利休への傾倒
  四 岡田邸
  五 大島測候所
  六 若挟邸
・三 「強い表現」の追求
  一 堀口捨己の美学の特徴−「強い表現」の追求−
  二 堀口捨己の和風建築−八勝館とカン居を中心に
  三 第二次世界大戦の鉄筋コンクリート造の作品
  四 「桂離宮」−美学と学術の統合−
  五 堀口捨己の人脈
・四 堀口捨己に見る近代日本
  一 堀口捨己の「日本」−普遍性と独自性の併存
  二 感性と理性のせめぎあい−堀口捨己の「表現」の原動力−
・図版リスト
・堀口捨己作品・著作リスト
・あとがき

この本のカテゴリー

   建築家: 
堀口捨己   
   関連書籍   
 
表紙堀口捨己の「日本」 空間構成による美の世界
表紙現代の建築家 堀口捨己
表紙分離派建築会宣言と作品、分離派建築会の作品2、分離派建築会の作品3
叢書・近代日本のデザイン 大正編 第25巻
表紙堀口捨己著作集 堀口捨己作品・家と庭の空間構成 縮刷版
表紙第一期 東京のモダニズム建築 3巻セット
日本の近代建築 モダニズムの世界シリーズ(DVD) 
表紙JA 57 文化遺産としてのモダニズム建築DOCOMOMO100選
表紙現代日本建築家全集 4 堀口捨己
表紙分離派建築会100年 建築は芸術か?
表紙10+1 No.20 言説としての日本近代建築
表紙建築家山田守作品集

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.