トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 武田五一的な装飾の極意 茶室からアール・ヌーヴォーをめぐる建築意匠
著者名: 谷藤史彦
発行所: 水声社
判型: A5 ページ: 200
価格(税込):¥ 3,520価格(税別):¥ 3,200
発行年月: 2017.04 商品コード: 80100219
 
   内容・概要   
山口県庁、京都大学、同志社女子大学などの公共施設をはじめ、数多の作品を残し、明治末期の欧州留学後アール・ヌーヴォー、ウィーン分離派などの新しいデザインを日本に紹介した<関西近代建築の父>の軌跡をたどる。

■目次
・はじめに
・第一章 武田五一的な装飾のスケッチ
 ヨーロッパ留学中の装飾研究
 パターン・デザイン(テキスタイル・壁紙・タイル)
 グラフィック、タイポグラフィ
 建築ディテール・立体的デザイン
 建築スケッチ

・第二章 装飾とアール・ヌーヴォー
 ヨーロッパ留学の謎
 京都赴任の真相
 ロンドンへの航路
 ロンドンにて
 ウォルター・クレインの「ザ・ベース・オブ・デザイン」
 チャールズ・レニー・マッキントッシュの装飾
 アール・ヌーヴォーの装飾
 イタリアの古典
 ウィーン・セセッションの装飾

・第三章 茶室とプロポーション論
 卒業論文「茶室建築」
 その後の茶室研究
 プロポーション論
 日本勧業銀行本店
 幕末・明治という時代
 建築家への道
 東京帝国大学造家学科
 武田五一とその家族

・第四章 図案とフランク・ロイド・ライト
 京都高等工芸学校と浅井忠
 図案学のはじまり
 京都の工芸と図案
 福島行信邸、京都府記念図書館とウィーン・セセッション
 芝川又右衛門邸
 朝日新聞大阪本社
 フランク・ロイド・ライトとの最初の出会い
 ライトとの再会
 帝国ホテル設計をめぐって
 ライトからの贈り物

・第五章 意匠とスパニッシュ様式
 京都帝国大学建築学科と意匠設計
 構造と意匠
 研究体制の強化
 東方文化学院京都研究所とスパニッシュ様式
 福山市公会堂とスパニッシュ様式
 帝国議会議事堂
 再び議事堂建設へ

   関連書籍   
 
表紙武田博士作品集
表紙求道学舎 再生
集合住宅に甦った武田五一の大正建築
表紙日本近代建築家列伝 生き続ける建築
表紙東京都指定有形文化財 求道会館修理工事報告書
表紙武田五一の建築標本 近代を語る材料とデザイン
表紙日本の住宅
表紙日本の建築 明治大正昭和 4 議事堂への系譜
表紙武田五一・田辺淳吉・藤井厚二 日本を意匠した近代建築家たち
表紙京都大学建築学100年の歩み

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2024 nanyodo, All rights reserved.