トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 前川國男 賊軍の将
著者名: 宮内嘉久
発行所: 晶文社
判型: 四六 ページ: 225
価格(税込):¥ 2,200価格(税別):¥ 2,000
発行年月: 2005.09 商品コード: 79496683
 
低額古書  
   内容・概要   
東京文化会館、新宿紀伊国屋ビル、京都会館、神奈川県立図書館・音楽堂、埼玉会館など、建築家前川國男の仕事と生涯をたどり、近代建築のめざしたものは何かをあきらかにする。

■目次
・序 遠くを見る眼 ポッシェということ
・第一章 出発まで 1905-1935
「イタリア軒」の白い羽目板/本郷・日比谷界隈での青春/ル・コルビュジエの許で/象徴的なデビュー
・第二章 戦中の曲折 1935-1945
自立/近代と伝統
・第三章 廃墟からの再出発 1945-1960
「プレモス」の意味するもの/「テクニカル・アプローチ」と「近代建築の闘将」/拠点/建築的想像力の方位
・第四章 大いなる孤を描いて 1960-1970
エスプラナード/1960年代の時流/「東京海上ビル」/ル・コルビュジエの死の前後/「処士横議の場」/「人間における不易なもの」/建物はその立つ「場所」に従え
・第五章 「抵抗しながら滅びようではないか」 1970-1986
作品集のこと/ミュージアムの典型二作/1970年代の季節/敗北の記念碑を前にして/「風声同人」のこと・前川事務所のこと/燻銀の光を放つ「弘前市斎場」
・結 開かれた虚空の果てに
・前川國男略年譜/前川國男関連文献/あとがき/人名・事項索引

この本のカテゴリー

   五十嵐式: 
モダニズム   
   建築家: 
前川國男   
   関連書籍   
 
表紙Ahaus アーハウス No.1 前川國男と弘前
表紙建築の前夜 前川國男文集
表紙近代建築を記憶する
表紙一建築家の信條
表紙前川國男・弟子たちは語る
表紙近代日本の作家たち 建築をめぐる空間表現
表紙住宅建築 2006年1月号 土壁の家をつくる!/前川國男の住宅への眼差し
表紙建築家 前川國男の仕事
THE WORK OF KUNIO MAYEKAWA
表紙前川國男 現代との対話
表紙音楽の殿堂 東京文化会館ものがたり

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.