トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: メタボリズムの未来都市
著者名:
発行所: 森美術館、新建築社
判型: 297×227 ページ: 335
価格(税込):¥ 16,500価格(税別):¥ 15,000
発行年月: 2011.09 商品コード: 78690234
 
高額古書  
   内容・概要   
2011年に森美術館で開催された展覧会の図録。1960年に東京で開催された「世界デザイン会議」に際して提唱された日本の建築運動であるメタボリズムの展覧会。メタボリズム前夜ともいえる第二次世界大戦中の1930年代から、結成の1960年代、そして最大の成果の1970年日本万国博覧会、さらにそれ以降の国際的展開と現代への継承といった4つのセクションからその全貌を紹介。

■目次
・今日におけるメタボリズムの意義と日本の復興、そして未来について 南条史夫
・本展覧会の構成「メタボリズム連鎖(ネクサス)」という「近代の超克」 八束はじめ
・丹下健三のモダニスト都市 小系譜学 クワァン・セン
・寒冷地居住研究と南極昭和基地 浅田孝のカプセル建築原論 豊川斎赫
・川添登『新建築』と伝統論争:日本的悲劇の突破口として 中森康文
・菊竹清訓「海の上の都市」 今村創平
・未来は突然やってくるか? 黒川紀章
・槇文彦考 都市と群衆 松下希和
・新たなる「共同体」 大高正人、大谷幸夫の模索した集住のかたち 山名善之
・計画概念を巡る断絶 1960年代の都市プロジェクトを巡って 日埜直彦
・日本万国博覧会 情報化社会の都市の基盤構造 菊池誠
・THINKING THROUGH THE OBJECT=SOCIAL METAMORPHOSE 栄久庵憲司の世界 金子祐介
・粟津潔の「メタボリズム」 及部克人
・関係性としての「環境」 色彩・空間・エンバイロメント 片岡真実
・グローバルの波を受けた建築家たち 太田佳代子

・section 1 メタボリズムの誕生
戦中から戦後復興へ/メタボリズムの誕生

・section 2 メタボリズムの時代
建築化する都市/象徴の空間とメタボリズムの建築/カプセルとコミュニティ

・section 3 空間から環境へ
空間から環境へ/祝祭の空間:日本万国博覧会

・section 4 グローバル・メタボリズム
グローバル・メタボリズム・マップ

・メタボリズム・クロニクル1945-2010
・メタボリズム運動を支えた人々 人物相関図
・メタボリズム運動を支えた人々 人物紹介
・メタボリズムをさらに深く知るための100冊
・作品リスト
・新制作模型・映像リスト

   関連書籍   
 
表紙プロジェクト・ジャパン メタボリズムは語る 日本語版
表紙メタボリズム・ネクサス
表紙メタボリズムとメタボリストたち
Metabolism & Metabolists
表紙復刻版 代謝建築論
か かた かたち
表紙新建築 2014年11月別冊 ジャパン・アーキテクツ 1945-2010
表紙丹下健三
表紙浅田孝 つくらない建築家、日本初の都市プランナー
表紙プロジェクト・ジャパン
PROJECT JAPAN Metabolism Talks...
表紙Kenzo Tange Architecture for the World
表紙METABOLISM THE CITY OF THE FUTURE
Dreams and Visions of Reconstruction in Postwar and Present-Day Japan

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.