トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 好きなことはやらずにはいられない 吉阪隆正との対話
著者名: アルキテクト 編
発行所: 建築技術
判型: 新書 ページ: 256
価格(税込):¥ 1,650価格(税別):¥ 1,500
発行年月: 2015.09 商品コード: 76770149
 
   内容・概要   
「吉阪隆正集」に収められた言葉とダイアグラム、スケッチ、建築の形姿が凝縮された書。

■目次
・始祖鳥 蘇る 樋口裕康

I. 私はどこにいるのか
・01 私
 私はどこにいるのか。この疑問こそすべての出発点だ
 旅行のすすめ/本気のあそび/好きなことはやらずにはいられない
 オペラ歌手/いつまでも素人であれ/まだ半分あるぞ
・02 出発点
 出発点/生身で世界を見直せ/山の無言の教え 山に戻る
 漁民はなぜ海を向いて生きるのか/感性と理性
 時間と空間/村は大きな家族、家族は小さな村
 故郷とは場所の記憶

II.創造の端雄は発見にあり
・03 旅
 アルキテクト(歩きテクト)/地図を描く/地球のサイコロ
 魚眼マップ/発見的方法/つくらないことこそ創造である
 方言地名の発掘/潜在資源の発掘/村の自立へ
 宇為火タチノオハナシ/創造の瑞緒は発見にある
・04 場所
 住居とは何だろう/バラック/私たちは生き続けようとしている
 我が身の延長/ウォー/美しいということは、わかりやすいということです
 生活/見通しの効く世界/葉っぱは傘になり

III.ことばの中で育ち形の中に住みつく
・05 形姿
 ものをつくるとはそのものに生命を移すことだ/これはいけそうだ
 不思議な扉/楔/感動/衝動/造形は通じる
 スケールのないところにスケールを与える/平面は全体の決意である
 階段は意思、廊下・斜路は情緒、橋は夢・・/FとJ/原寸図でさわる
・06 希望
 焼け跡の記憶/大地は万人のものだ/ある住居/人工土地
 東京計画/仙台計画/やはり愛です/落書きの塔
 水取山/有形学を考えた動機は人類が平和に暮らせるようにとの願いだ
 情無用なのだ/平和

IV. DISCONT: 不連続統一体
・07 曖昧
 不連続統一体/集めること弘めること/キレギレの時間とバラバラな時間
 硬い殻 軟らかい殻/「もぐる」か「ひっぱる」か/加え算と引き算
 男と女/1+1=1/もう一つの別の
・08 矛盾
 どんでんがえし/海洋世界地図/逆格差論
 建物がひとつもないから最高点をつけた/「建築家」はいらない
 矛盾する原理を意に介さない/昼と夜、生と死は人間と時の基本的関係である
・09 回帰
 なにがなんだかわからないのよ/かんそうなめくじ/五本の「や」
 太陽と月/メビウスの輪/生命の曼荼羅

この本のカテゴリー

   建築家: 
吉阪隆正   
   関連書籍   
 
表紙乾燥なめくじ 生ひ立ちの記
表紙吉阪隆正とル・コルビュジエ
表紙吉阪隆正の迷宮
表紙告示録
表紙ある学校
表紙SD選書 21 建築をめざして
表紙SD選書 111 モデュロールI
表紙SD選書 112 モデュロールII
表紙吉阪隆正対談集 住民時代
君は21世紀に何をしているか

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.