トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 歴史に学ぶ減災の知恵 建築・町並みはこうして生き延びてきた
著者名: 大窪健之
発行所: 学芸出版社
判型: 四六 ページ: 198
価格(税込):¥ 2,200価格(税別):¥ 2,000
発行年月: 2012.06 商品コード: 76152532
 
   内容・概要   
歴史的な町並みには、統一感のある美しさがある。しかし一方で、これらは、自然災害から身を守り暮らすなかで、工夫し、積み重ねてきた知恵の結晶とも言えるものだ。地震、火災、水害、風害等に対してうまく防御する技術がない時代に、それらを受け流すことで生き延びてきた昔の人たち。震災後の今こそ、その知恵に学びたい。

■目次
・プロローグ 減災という伝統文化 歴史的町並みと災害を受け流すデザイン

・1 揺らして逃がす地震対策 震災という宿命
 1 しなりで揺れを受け流す 伝統建築は柔らかい
 2 きしむことで揺れを止める 地震の力を摩擦に変える仕口
 3 「ドミノ倒し」が止まるわけ 復元力が決め手の巨大柱構造
 4 揺れが来たら空を飛べ 石場建ての免震効果
 5 そもそも耐震性能は必然?偶然? 事実と解釈のはざまに
 6 逃げるが勝ち 避難を考えた特殊建築

・2 燃えても守れる火災対策
 1 燃えるものにはふたをする 瓦と漆喰で被覆された伝統的耐火建築
 2 「うだつ」を上げろ 町並みに挿入された防火壁
 3 シッポを切って生き延びる 防火帯のある建築と町並み
 4 燃えても消せるまちづくり 自然水利を活かした伝統的防災都市

・3 ぬれても流れぬ水害対策
 1 弱さゆえに受け流す 伝統的な洪水対策
 2 万一に備える生き方 身近な場所への避難計画

・4 日常としての風雪対策 台風と豪雪に向き合う知恵と工夫
 1 低く静かにやり過ごす 様式となった台風対策
 2 身を寄せ合って助け合う 雪害対策
・エピローグ
 「減災の知恵」の復活と歴史の再生 「歴史・防災まちづくり」へ向けて
 コミュニティー居久根による津波対策/伝統に学ぶ美しい減災まちづくり
・補注
・おわりに

   関連書籍   
 
表紙季刊 まちづくり 34 復興まちづくりのフレームワーク
表紙復興まちづくり
日本建築学会叢書 8 大震災に備えるシリーズII
表紙建築雑誌 2011年11月号 国・人・土のデザイン I-アーカイブとしての東北
表紙建築遺産 保存と再生の思考−災害・空間・歴史

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.