トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 建築の難問
新しい凡庸さのために
著者名: 内藤廣
発行所: みすず書房
判型: 四六 ページ: 288
価格(税込):¥ 3,960価格(税別):¥ 3,600
発行年月: 2021.07 商品コード: 62208979
 
サイン本  
   内容・概要   
※内藤廣氏による直筆サイン入!

建築・都市・土木の分野を自在に往還、3・11以後は三陸の各種復興委員会に名をつらねた著者によるラディカルな建築論、渾身の問答集。聞き手・真壁智治。

■目次
・はじめに
序 建築を和解の場にするということ
第1章 建築という言葉の難問
 建築を定義する
 存在としての建築、現象としての建築
第2章 建築を支えてきた難問
 建築は世界とつながれるのか
 建築で人は幸せになれるのか
第3章 建築に備わる難問
 空間について
 時間について
 場所について
第4章 建築内存在としての難問
 モダニズムという問題
 「中心」と「周縁」
 「私」と「公」
 「中央」と「地方」
 「都市」と「地域」
 「継承」と「切断」
 作品性あるいは作家性について
 建築は芸術か

第5章 建築を生むための難問
 架構について
 材料・構法・構造
 「素形」と「素景」について
 プレハブリケーション
 土木と建築
 アンビルトという方法
 建築は批評性をもちうるか
 つくり手と使い手
第6章 社会と歩む建築が抱える難問
 3・11と建築
 建築を伝える
 都市をつくる
 建築家とは誰なのか
 建築を評価する
 新しい凡庸さについて
 建築への問いかけ
第7章 建築を愛しうるかという難問
 建築の外面と内面
 建築と社会
 建築を語る
 建築を愛する

長いあとがき

この本のカテゴリー

   建築家: 
内藤廣   
   関連書籍   
 
表紙内藤廣設計図面集
表紙空間のちから
表紙「内藤廣の建築 素形から素景へ」 1+2 セット
表紙クロノデザイン 空間価値から時間価値へ
表紙場のちから

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.