トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 冥府の建築家 ジルベール・クラヴェル伝
著者名: 田中純
発行所: みすず書房
判型: 四六 ページ: 500
価格(税込):¥ 5,500価格(税別):¥ 5,000
発行年月: 2012.12 商品コード: 62207708
 
   内容・概要   
ジルベール・クラヴェル(1883-1927)。幼少期の結核が元で宿痾をかかえたジルベールは、イタリア未来派の演劇活動、「自殺協会」と題された幻想小説、そして南イタリアはポジターノの岩礁を爆破し穿孔して建てた洞窟住居と、セイレーンの歌声が響く神話の古層を求めて、44年の短い生涯を駆けぬけた。
本書は、バーゼル、マッジャ、ローマ、ポジターノなど、スイスとイタリアの各地に分散した遺稿や資料を可能なかぎりすべて調査して、この知られざる特異な作家/建築家の生涯と妄執を辿り直した、世界でも初めての評伝である。

■目次
・序
・I メタモルフォーゼ
 第1章 死の舞踏(1902-07年)
 第2章 放蕩者たちの島(1907-11年)
 第3章 オリエントへ(1911-14年)
・II アヴァンギャルド
 第4章 エキセントリック(1914-17年)
 世界大戦下イタリアのアウトサイダー
 「自殺協会」
 第5章 未来派(1917-18年)
 第6章 メタフィジカ(1918-20年)
 「造形的価値」への寄稿 1 「ピカソとキュビスム」
 ロベルト・ロンギによる展評
 「造形的価値」への寄稿 2 「造形的演劇」
 「造形的価値」への寄稿 3 「エジプトの表現」
・III ミステリウム
 第7章 塔と洞窟(1920-23年)
 第8章 友と敵(1923-25年)
 第9章 睾丸と卵(1925-27年)

   関連書籍   
 
表紙都市の解剖学 建築/身体の剥離・斬首・腐爛
表紙都市の詩学 場所の記憶と徴候
表紙都市表象分析I
表紙立体派・未来派・表現派
表紙イメージの自然史 天使から貝殻まで
表紙イメージの記憶(かげ)  危機のしるし

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.