トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 商業空間は何の夢を見たか 1960-2010年代の都市と建築
著者名: 三浦展、藤村龍至、南後由和
発行所: 平凡社
判型: A5 ページ: 270
価格(税込):¥ 2,530価格(税別):¥ 2,300
発行年月: 2016.09 商品コード: 58283739
 
   内容・概要   
商業ビルが都市と広場をつくった時代。
60-70年代に生まれた近代都市への疑念と新しい街づくり志向、80年代以降の郊外につくられた「虚構」の空間、そして、つねに模索されてきた「日本的広場」。商業は何をつくれたか、つくれなかったか。浜野安宏、陣内秀信氏へのインタビューも収録!

■目次
・序 三浦展
・第一章 システムに対する反抗 三浦展
 商業施設にとっての七〇年代あるいはパルコ前史
 浜野安宏氏インタビュー 一九六八年から都市と建築の未来を考える
・第二章 商業施設に埋蔵された「日本的広場」の行方 南後由和
 新宿西口地下広場から渋谷スクランブル交差点まで
 陣内秀信氏インタビュー 「広場」を、あらためて問う
・第三章 八〇年代埼玉という場所 藤村龍至
 「コンセプトの時代」の一断面
・終章 商業空間と都市・郊外のこれから
 鼎談 三浦展・藤村龍至・南後由和
・商業施設、関連年表

   関連書籍   
 
表紙人間の居る場所
表紙インテリアデザインが生まれたとき
表紙愛される街 続・人間の居る場所
表紙広場 Hiroba : All about [Public spaces] in Japan
表紙戦後東京と闇市 新宿・池袋・渋谷の形成過程と都市組織
表紙誘惑のデザイン 都市空間と商業環境の未来を構想する
表紙GA JAPAN 147 商業建築
表紙ひとり空間の都市論
表紙ヤバいビル 1960-70年代の街場の愛すべき建物たち
表紙増補 広告都市・東京 その誕生と死

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.