トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 評伝 ウィリアム・モリス
著者名: 蛭川久康
発行所: 平凡社
判型: A5 ページ: 547
価格(税込):¥ 6,380価格(税別):¥ 5,800
発行年月: 2016.06 商品コード: 58283731
 
   内容・概要   
デザイン・詩・社会主義に巨大な功績を残した万能人モリス。その華やかな生涯と多彩な仕事の全てを概観した、本邦初の書き下し評伝。

■目次
・第一部 「楡の館」から「赤い家」(1834〜58)
  第1章 ウォルサムストウとエッピングの森
  第2章 オックスフォードの風景−中世とオックスフォード運動
  第3章 北フランス、ゴシック大聖堂の旅
  第4章 「芸術の騎士たち」−ラファエル前派との出会い
  第5章 トマス・カーライルとジョン・ラスキンの言辞
  第6章 オックスフォードの壁画共同制作
  第7章 ジェイン・バーデンとの出会い

・第二部 「赤い家」から「ケルムスコット領主館」(1860〜82)
  第8章 「赤い家」−“家というより一篇の詩だ”
  第9章  モリス・マーシャル・フォークナー商会
  第10章 モリス・デザインの先行者たち
  第11章 平面装飾の思想−パターン・デザインと「小芸術」
  第12章 モリスの壁紙
  第13章 「奇妙な三人の寄合所帯」
  第14章 詩人モリス−『地上楽園』

   関連書籍   
 
表紙SD選書 226 ウィリアム・モリス 近代デザインの原点
表紙ウィリアム・モリス通信
表紙モダンデザインの展開 モリスからグロピウスまで
表紙ラスキンとモリスとの建築論的研究
表紙アーツ・アンド・クラフツ運動
表紙生活と芸術 アーツ&クラフツ展 ウィリアム・モリスから民芸まで
表紙装飾の夢と転生:世紀転換期ヨーロッパのアール・ヌーヴォー(第1巻)

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2024 nanyodo, All rights reserved.