トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 復刻版 人間と建築 デザインおぼえがき
著者名: 丹下健三
発行所: 彰国社
判型: B6 ページ: 316
価格(税込):¥ 2,530価格(税別):¥ 2,300
発行年月: 2011.11 商品コード: 39501239
 
   内容・概要   
1970年に刊行された丹下健三著『人間と建築 デザインおぼえがき』の復刻版。1951年から1965年までの、主に雑誌に発表した文章を収録している。建築家の職能から始まって、建築家と民衆の関わり、岡本太郎や猪熊弦一郎ら芸術家との共同作業、弥生的なものと縄文的なもの、コンクリートへの愛、設計論など話題は多岐にわたる。現代建築についての丹下健三の考え方を知る上での貴重な1冊。

■目次
・復刊に寄せて 丹下憲孝
・序
・機〃築家論
日本の建築家/民衆と建築
II 現代建築と芸術
現代の状況/伝統と創造について/対立を含んだ芸術の協同/芸術の創造性について
III 現実と創造
建築の創造、その姿勢と方法/日本の伝統における創造の姿勢、弥生的なものと縄文的なもの/現代建築における創造の姿勢/創造の方法、日本建築にあらわれた典型/美的なものと生命的なもの/現代都市と日本の伝統
IV 技術と人間
機械と手の葛藤/デザインと構造/フィクションとリアリティ/風土の克服/鉄とコンクリート/技術と人間
后ゝ’修閥間
美しきもののみ機能的である/「はじめに機能がある」と「はじめに空間がある」/建築の尺度/空間の秩序と自由/モデュラー、コオーディネーション/機能と空間の典型的対応
VI 設計の経験
広島計画、都市のコアについて/東京都庁舎の経験/香川県庁舎の経験を通じて、伝統の克服
解説 藤森照信

この本のカテゴリー

   建築家: 
丹下健三   
   関連書籍   
 
表紙復刻版 建築と都市 デザインおぼえがき
表紙現代の建築家 丹下健三2
表紙モダニズム建築の軌跡 60年代のアヴァンギャルド
表紙現代日本建築家列伝 社会といかに関わってきたか
表紙メタボリズムの未来都市
表紙丹下健三
表紙芸術新潮 2013年8月号 磯崎新が読み解く知られざる丹下健三

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2024 nanyodo, All rights reserved.