トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 建築技術 2022年2月号 免震・制振技術変遷と新たな進展
著者名:
発行所: 建築技術
判型: B5 ページ: 168
価格(税込):¥ 1,935価格(税別):¥ 1,759
発行年月: 2022.02 商品コード: 33252202
 
   内容・概要   
■architectural design
・紀尾井清堂 内藤廣建築設計事務所
・機能なき建築はそれ自身の価値を見出せるか 内藤廣
・技術的な特徴 蛭田和則+野北翔平
・構造計画 濱野友徳+岡村仁
・施工計画 大井達也+大山耕志

■免震・制振技術変遷と新たな進展
I. 免震・制振構造の技術変遷 奏一平
II. 大臣認定の変遷 古橋剛
III. 設計用入力地震動の変遷
   免震・制振構造初期の入力地震動 久田嘉章
   入力地震動作成の背景と長周期地震動 大川出
IV. 設計用風荷重の変遷
   免震構造における耐風設計の経緯 吉江慶祐
   風荷重の累積継続時間の評価 松井正宏
V.  免震構造の技術変遷
   構造設計者の立場からみた免震構造の技術変遷 公塚正行
   積層ゴム支承の発展 平野賢司
   免震部材の変遷 岡本真成
   免震構造設計の変遷 宮久保亮一

VI. 制振構造の技術変遷
   制振(震)構造技術の高度化 奏一平
   オイルダンパーの技術変遷 岡本真成
   座屈拘束ブレースことはじめ 竹内徹
   粘弾性ダンパーの技術変遷 佐藤大樹
   D.M.ダンパーの技術変遷 宮島洋平
   TMDの技術変遷 吉田治
   制振構造の設計のこれから 奏一平
VII. 耐震改修の技術変遷
   耐震診断の技術変遷 北嶋圭二
   耐震改修の技術変遷 北嶋圭二+高橋孝二
   制震補強と既存建物の在り方 久保田雅春+北嶋圭二
VIII.観測技術
   地震動観測の展開 飛田潤
   地震計によるモニタリングの展開と利用 土橋徹
   維持管理の一環としての地震観測・点検の重要 中西力
IX. 免震・制振教育の変遷 阿久戸信宏

この本のカテゴリー

   雑誌: 
建築技術   
   関連書籍   
 
表紙JSSA免震構造施工標準2021
表紙住宅・建築物耐震改修事業等必携 2020年度版
表紙耐震工学
表紙建築技術 2016年5月 制振構造の設計ノウハウを学ぶ
表紙性能評価を踏まえた免震・制振構造の設計

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.