トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 建築技術 2016年5月 制振構造の設計ノウハウを学ぶ
著者名:
発行所: 建築技術
判型: B5 ページ: 202
価格(税込):¥ 1,935価格(税別):¥ 1,759
発行年月: 2016.05 商品コード: 33251605
 
   内容・概要   
■architectural design
・太子の環 太子町新庁舎 坂本昭・設計工房CASA
・地域の拠点づくり 八幡充治
・太子の環 人がつどう・まちをめぐる・太子がつながる 坂本昭
・太子の環の構造計画 田口雅一
・スギ板化粧型枠コンクリート打放し施工 高岡忠雄+辻賢一+浜地亮二

■特集 制振構造の設計ノウハウを学ぶ 監修:北村春幸
I. 制振の基本
II. 制振構造設計のポイント
 構造計算ルートの概要
 簡易な計算法
・設計と解析・評価法
III. 制振技術の適用事例
 [制振ダンパーと鋼管コッターの組合せによる居たまま補強]
 埼玉県第二庁舎耐震改修
 [既存超高層ビルの長周期地震に対する安全・安心を実現した巨大TMD]
 新宿三井ビル改修
 [特定層に制振部材を集中的に配置した超高層建築物]
 読売新聞社東京本社ビル
 [中間層にくびれ形状を有する超高層建物の構造設計] 大名古屋ビルヂング
 [3種類の制振デバイスを効率的に配置した高性能制振構造]
 大宮JPビルディング
 [ダブルレイヤー外装を利用した制振建物] oak omotesando
 [事業継続計画(BCP)を見据えた耐震性能目標による超高層制振建物の設計]
 大手町二丁目地区再開発施設建築物A棟
 [板状超高層ビルの構造設計] 新宿東宝ビル
 [ロバスト性を有する1スパン高層制振建物] G.Itoya(銀座・伊東屋)
 [エネルギー法を用いた物流倉庫の設計事例] (仮称)野田物流センター
IV. 中大規模木造に要求されるダンパー性能

■特別記事
 RCヒンジリロケーション接合部の実用化

この本のカテゴリー

   雑誌: 
建築技術   
   関連書籍   
 
表紙建築技術 2016年4月 鉄筋工事のミスをなくす技術+配筋を納めるための肝所
表紙建築技術 2016年3月号 スラスラできる中大規模木造建築物の構造設計
表紙建築技術 2016年2月号 建築環境の音トラブルに対処する設計法
表紙鋼構造制振設計指針
表紙建築技術 2022年2月号 免震・制振技術変遷と新たな進展

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.