トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 消えゆくアジアの水上文化
著者名: 畔柳昭雄 編著、市川尚紀・舟岡徳朗 共著
発行所: 鹿島出版会
判型: A5 ページ: 164
価格(税込):¥ 2,750価格(税別):¥ 2,500
発行年月: 2018.08 商品コード: 30607345
 
   内容・概要   
アジアの水辺に残る、多様性を極めながらも個にして普遍的な水辺の暮らしと、近代化のうねりを受け、その変容する姿を見つめる。
アジアの水上住居は原始的のようでいて、環境と一体化する生活空間は今日的な示唆に溢れている。自然の脅威を回避し、快適で持続可能な環境をつくる知恵は伝統文化の賜物である。しかし、急速な都市化の波でこうした空間がいま減少しつつある。10年前は萌芽にすぎなかった現代社会との摩擦に注視しながら、価値あるアジアの環境的な空間づくりをフィールドワークの成果からビジュアルに読み解く。失われつつある貴重な生活文化の記録。

■目次
・序にかえて
・Chapter1
 消えゆく水上居住
・Chapter2
 アジアの水上の暮らしと住居の変化
 フィリピン・パラワン島のバランガイ 
 インドネシア・フローレス島の元漂海民集落
 タイ・パンイ島の海上集落
 カンボジア・トンレサップ湖の湖上集落
 インドネシア・テンペ湖の浮家住居
・Appendix 
 日本の水辺の暮らし
 舟小屋の変化
 消えゆく川面の牡蠣船

   関連書籍   
 
表紙アジアの水辺空間 くらし・集落・住居・文化
表紙スラムの計画学 カンボジアの都市建築フィールドノート
表紙集落の教え 100
表紙集落が育てる設計図 アフリカ・インドネシアの住まい
表紙PROCESS ARCHITECTURE プロセスNo.15風土と建築 西南アジアの集落と住居

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.