トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: プロジェクト・アウトノミア(自律運動) 戦後期イタリアに交錯した政治性と建築
著者名: ピエール・ヴィットーリオ・アウレーリ 著、北川佳子 訳
発行所: 鹿島出版会
判型: 四六 ページ: 216
価格(税込):¥ 3,520価格(税別):¥ 3,200
発行年月: 2018.09 商品コード: 30604667
 
   内容・概要   
アウトノミアとは戦後期イタリアで興った自律運動である。そこに身を投じたミリタント(闘士)たちは政治的な考え方によるイタリア建築理論を繰り広げた。そしてA・ロッシ、アーキズームを建築史の中に位置付ける。

■目次
・自律性と歴史性
・自律性と左翼運動
・自律性と知識人たち
・パンツィエーリ:資本制と技術革新は同一である
・トロンティ:社会はひとつの工場である
・トロンティとカッチャーリ:政治的なものの自律性と否定的思考
・ロッシ:都市の政治性のカテゴリーとしての場の概念
・アルキズーム:理論の自律性 対 大都市のイデオロギー
・結論
・人物・事象・用語解説

   関連書籍   
 
表紙イタリア合理主義 ファシズム/アンチファシズムの思想・人・運動
表紙Aldo Rossi ARCHITECTURE 1981-1991
アルド・ロッシ
表紙SD選書 191 アルド・ロッシ自伝
表紙a+u 1976年5月号 アルド・ロッシの構想と現実
表紙建築神話の崩壊
資本主義社会の発展と計画の思想
表紙球と迷宮
ピラネージからアヴァンギャルドへ
表紙建築のテオリア あるいは史的空間の回復

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.