トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 都市・建築の感性デザイン工学
著者名: 日本建築学会
発行所: 朝倉書店
判型: B5 ページ: 191
価格(税込):¥ 4,620価格(税別):¥ 4,200
発行年月: 2008.09 商品コード: 25426635
 
品切 / 探求書申込扱いとなります。

   内容・概要   
よりよい都市・建築を設計するには人間の感性を取り込むことが必要である。哲学者・脳科学者・作曲家の参加も得て,感性の概念と都市・建築・社会・環境の各分野を横断的にとらえることで多くの有益な設計上のヒントを得ることができる。
■目次
・第I部 感性とデザインマインド
 1. 感性とは
 2. 感性と脳科学
 3. 音楽認知における感性
 4. 伝統文化と感性
 5. 原始的な未来の建築設計
 6. 感性に訴える光のデザイン
 7. サウンドスケープ
・第II部 都市・建築デザインにおける感性工学システム
 8. 都市の感性の復権 
 9. 伝統的ファサードの構成規則
 10. 景観の様相とその変化モデル
 11. 地震時被害の感性に基づく耐震デザイン
 12. 店舗の外観デザインのデザインコンセプト策定法
 13. ガラスファサードのデザインの方法
 14. 窓の計画
 15. 多感覚感性評価モデル
 16. スペースシンタックス─空間解析理論の応用
 17. 感性ロボティクス─人にやさしい生活空間のデザイン
 18. オフィスと感性
 19. スマートハウス
・第III部 感性を評価する環境工学
(室内環境計画)
 20. 質感と色彩に配慮した室内雰囲気計画
 21. 聞こえの確保─音響計画
 22. 快適な室内温熱環境
(生活感覚)
 23. においと香り
 24. うるささ
 25. 温熱感覚
 26. 明るさと見え方
・索引

   関連書籍   
 
表紙循環建築・都市デザイン 人間の感性と豊かさのデザイン
持続都市建築システム学シリーズ
表紙光の景観 照明の計画とデザイン
表紙デザイン言語 感覚と論理を結ぶ思考法
表紙生活環境学 改訂版
表紙デザインサイエンス 未来創造の「六つ」の視点
表紙サウンドスケープの技法 音風景とまちづくり
表紙生活空間の体験ワークブック
テーマ別 建築人間工学からの環境デザイン
表紙デザイン工学の世界
表紙音環境の数値シミュレーション
波動音響解析の技法と応用

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2024 nanyodo, All rights reserved.