トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 「しきり」の文化論
著者名: 柏木博
発行所: 講談社
判型: 新書 ページ: 280
価格(税込):¥ 880価格(税別):¥ 800
発行年月: 2004.06 商品コード: 06149719
 
   内容・概要   
日本の仕切は、相互に気配を感じさせる仕切が多い。その仕切は、日本における人間関係のあり方を反映していた。その人間関係がどういうものであったかという自らの仕切の意味をさほど問うこともなく、私たちの近代は進行してしまった。そうした歴史的経緯も含め、人間の意識、思考に大きな影響を与える「しきり」を様々な視点から読み直す。

■目次
第1章 しきるということ
1.自己と非自己/アイデンティティ 2.自己と他者 3.しきるという思考 4.空間的しきりと時間的しきり 5.社会的しきり
第2章 しきられる世界
1.聖と俗 2.日常と非日常 3.集団によるしきり
第3章 生活の中のしきり
1.住まいのしきり(遮断)の装置 2.汚れのしきり 3.私用と共用によるしきり
第4章 しきりの提案
1.ミース・ファン・デル・ローエによるしきり 2.中廊下式間取りの提案 3.50、60年代のモダンリビングの提案 4.オフィス空間

この本のカテゴリー

   五十嵐式: 
日本   
   関連書籍   
 
表紙普請の顛末
デザイン史家と建築家の家づくり
表紙空間の行間
表紙建築における「日本的なもの」
表紙コンフォルト増刊 図説日本の「間取り」/MADORI
表紙ふすま 文化のランドスケープ
表紙「縁側」の思想
アメリカ人建築家の京町家への挑戦
表紙デザインの教科書

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2021 nanyodo, All rights reserved.