トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 建築から都市を 都市から建築を考える
著者名: 槇文彦、松隈洋 聞き手
発行所: 岩波書店
判型: 四六 ページ: 164
価格(税込):¥ 2,090価格(税別):¥ 1,900
発行年月: 2015.10 商品コード: 00061075
 
   内容・概要   
[時]こそが建築の審判である――丹下健三、ホセ・ルイ・セルトら先駆者たちの意志を受け継ぎながらも、東京の「奥」を訪ね、身近な街並みにひそむ歴史の重なりに目を向けてきた建築家、槇文彦。いまを生きる人間に、本当に必要な「公共空間」とはなにか。「都市をつくる建築」を生み出してきた、その半世紀を越える思考の軌跡をふり返る。

■目次
・創世の時代 初めてのモダニズム
・五月革命の頃 アーバン・デザインとは何か
・コミュニティ・アーキテクトとしての半世紀
・メトロポリス東京の過去と未来
・「共感のヒューマニズム」へ
・人間が「建築をする」ということ 槇文彦
・普遍性と倫理 松隈洋
・あとがき

この本のカテゴリー

   建築家: 
槇文彦   
   関連書籍   
 
表紙槇文彦+槇総合計画事務所 2015
表紙『漂うモダニズム』『応答漂うモダニズム』『残像のモダニズム』セット
表紙建築と日常 No.3-4合併号
表紙T_ADS TEXTS 01 これからの建築理論
表紙残像のモダニズム
「共感のヒューマニズム」をめざして
表紙Recent Work Fumihiko Maki 槇文彦+槇総合計画事務所 最近作から

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.