トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 磯崎新建築論集6 ユートピアはどこへ
社会的制度としての建築家 
著者名: 磯崎新 著、藤村龍至(編集協力)
発行所: 岩波書店
判型: 四六 ページ: 325
価格(税込):¥ 4,180価格(税別):¥ 3,800
発行年月: 2013.10 商品コード: 00028606
出荷までの日数:1〜2ヶ月以内に発送
 
   内容・概要   
社会の近代化過程において明確であった建築家のテーマが、1970年前後を境に拡散し曖昧になり、建築におけるユートピア像も失われていった。その過程を辿りなおすことで、目的を見失い「不全症候群」に陥ってしまった<建築>がいま模索すべき道を問う。文化としての建築、思想としての建築の可能性を示唆する挑発的考察。

■目次
・反回想6 ユートピアはどこへ(著者解題)
・I 近代国家の建築家 テクノクラート・アーキテクト
  1950年の梁思成と丹下健三
・II ユートピアがまだあった頃
 フーリエの「ファランステール」
 レオニドフの「太陽の都市」
 テラーニの「ダンテウム」
 セドリック・プライスの「シンクベルト」
 附記
・III ユートピアに翻弄された戦後日本
 前記
 八田利也の「小住宅設計ばんざい」
 神代雄一郎の「巨大建築批判」
 宮内康の[建造物宣言」
 附記
・IV ユートピアが死んだ頃
 「建築の解体」症候群 主題の不在
・V 現代社会の建築家 システム・アーキテクト
 建築=都市=国家・合体装置
 「都市」はアーキテクチュアか
・解説 藤村龍至

この本のカテゴリー

   五十嵐式: 
磯崎新   
   建築家: 
磯崎新   
   関連書籍   
 
表紙磯崎新建築論集1 散種されたモダニズム
「日本」という問題構成
表紙磯崎新建築論集2 記号の海に浮かぶ<しま>
見えない都市
表紙磯崎新建築論集3 手法論の射程
形式の自動生成
表紙磯崎新建築論集4 <建築>という基体
デミウルゴモルフィスム
表紙磯崎新建築論集5 「わ」の所在
列島に交錯する他者の視線
 
表紙磯崎新の思考力 建築家はどこに立っているか
表紙二○世紀の現代建築を検証する

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.