トップページ
書籍検索 新刊300 雑誌 洋書 古書 全集 特価本 シリーズ 建築用途 プロのノウハウ 五十嵐式 建築家
   購入予定の商品はありません。

カバーページ


数量:     

書籍名: 磯崎新建築論集4 <建築>という基体
デミウルゴモルフィスム
著者名: 磯崎新 著、五十嵐太郎(編集協力)
発行所: 岩波書店
判型: 四六 ページ: 283
価格(税込):¥ 3,960価格(税別):¥ 3,600
発行年月: 2013.06 商品コード: 00028604
出荷までの日数:1〜2ヶ月以内に発送
 
   内容・概要   
バブル期以降の、現実と情報の境界が曖昧化し建築論の言説的枠組が「転倒」した状況を批判的に捉え、造物主義論(デミウルゴモルフィスム)というオリジナルの仮説を提示。建築の始源とその危機について検証し、建築を建築たらしめるものとは何かを問う。「不全症候群」に陥った今日の建築に未来はあるのか。建築の変貌をモノとコトの生成という視点から根源的に捉える建築哲学的研究。

■目次
・反回想 4 <建築>という基体(著者解題)

I. メタファーとしての建築
 1.建築論的「転倒」
 2.建築の言説・言説の建築
II. アルケー 始源と反復
 1.私にとってのアクロポリス
 2.イセ 始源のもどき
III.クライシス 斜行と逸脱
  ジョン・ソーン 建築と逸脱
IV.デミウルゴスの行方
 1.造物主義論(デミウルゴモルフィスム)由来
 2.<建築>/建築(物)アーキテクチュア
  または、あらためて「造物主義(デミウルゴモルフィスム)」

この本のカテゴリー

   五十嵐式: 
磯崎新   
   建築家: 
磯崎新   
   関連書籍   
 
表紙磯崎新建築論集6 ユートピアはどこへ
社会的制度としての建築家 
表紙磯崎新建築論集5 「わ」の所在
列島に交錯する他者の視線
 
表紙磯崎新建築論集3 手法論の射程
形式の自動生成
表紙磯崎新建築論集2 記号の海に浮かぶ<しま>
見えない都市
表紙磯崎新建築論集1 散種されたモダニズム
「日本」という問題構成
表紙始源のもどき
ジャパネスキゼーション
表紙造物主義論
デミウルゴモルフィスム

トップページ  | 注文方法 | ご利用案内 | ご利用規約 | 南洋堂書店 店舗案内 | 会員ID・PWを忘れた方
E-Mail: info@nanyodo.co.jp
(C)1997-2022 nanyodo, All rights reserved.