logo

N+school Vol.1『Constructing the Modern House Past/Present/Future』
2001年01月23日

N+での記念すべき第一回目の企画〈N+School one〉
は、ケン・タダシ・オオシマ、
木下壽子両氏を招いて行われた。
タイトルは『Constructing the Modern HousePast/Present/Future』
前半は両氏がゲストエディターを務めた『a+u別冊Vision of the Real Modern Houses in the 20th Century』の内容に沿って、住まわれた空間としてのモダンハウスに実際にご両人が訪れるという、二重の意味でのrealな経験を話していただいた。後半は約35人の参加者全員が発言をして議論を進め、全体で4時間に及ぶ充実した時間となった。
(コーディネーター今村創平)






■木下壽子(TOSHIKO KINOSHITA)
1969年兵庫県生まれ/1993年日本女子大学住居学科卒/1995年芝浦工業大学大学院修士課程修了/1996年ロンドン大学修士課程修了/1996年〜97年ロータリー財団国際親善奨学生としてグラスゴー大学マッキントッシュ建築学校で研究を行う/現在 東京理科大学非常勤講師 東京大学大学院博士課程
■ケン・タダシ・オオシマ(KEN TADASHI OSHIMA)
1965年米国コロラド州生まれ/1988年ハーヴァード大学卒/1993年カリフォルニア大学バークレー校修士課程修了/1994〜1995年東京工業大学にて研究を行う/現在コロンビア大学にて博士号取得に向けて研究を行う 東京大学研究員